Mission Co.,Ltd
エムズ
Consortium Link Top
企業の知名度向上をはかる手段として広告宣伝は一般的に広く活用されています。
ミッションは広告宣伝と並行して企業をとりまくステークホルダーとの良好な関係づくりを考えるPR(パブリックリレーションズ)を推進しています。
広報PR活動を基軸に広告宣伝、販売促進、イベント事業を展開し、さまざまな業態におけるそれぞれのニーズにあったコミュニケーション活動をサポートするとともに、新たなビジネスを創造するビジネスプロデュース事業を展開しています。
 
MENU 株式会社 ミッション
業務案内
会社概要
業務案内
広告PR・IR
セールスプロモーション
広告宣伝・イベント
ビジネスプロデュース
マーケティング
ヒューマンマネジメント
物品販売
お問合せ
 
物品販売

物品販売 > えこる水

新衛生超音波式噴霧器/Air Refresher/Ecolle えこる水強力な除菌力/一般の環境下に存在するほとんどの細菌・ウィルスに有効です。
潤いに衛生をプラス。衛生に必要なのは、優れた除菌力と消臭力。そして何より安心して使える高い安全性。瞬時の消臭力/嫌な臭い、気になる臭いの成分を分解・変形させ臭いの元から断ちます。高い安全性/今までは「強力=有害」えこる水は違います。「強力なのに無害」です。
えこる水とは食品工場や病院など、厳しい衛生管理基準を必要とする現場で使用されている、プロ仕様の業務用を様々なシーンでご活用頂ける様パッケージした商品です。 これまでは、手指洗浄、器具洗浄、容器の洗浄、ラインの洗浄、 パッケージフィルムの殺菌、食材の殺菌、空間の殺菌など、用途に応じた消毒用用品を、それぞれ準備していたものが、このえこる水であれば一つで対応できるようになります。除菌力と消臭力を兼ね備え、衛生面において優れた効果を持ちながら安全性も高く、誰にでも安心してご使用頂ける商品です。
【代表的消毒剤とえこる水の殺菌スペクトルの比較】
〜えこる水によるヒトインフルエンザウイルス不活化試験〜 (試験先:北里大学 医療衛生学部 微生物学研究室)
Ecolleを用いてえこる水を噴霧し、噴霧開始から経過時間毎にヒトインフルエンザウイルスの感染価(感染力を持ったウイルスの量)を測定した。

結果:噴霧開始後1分間でインフルエンザウイルスの感染価は66%低下し、その後時間経過と共に感染価は低下し、20分後には検出されなくなった。

噴霧
経過時間 
感染価(pfu) 残存率
(減衰率)
0 9.3×106 pfu/ml ―  
1分 3.1×106 pfu/ml 33.3%(66.7%)
3分 2.1×106 pfu/ml 22.5%(77.5%)
5分 1.8×106 pfu/ml 20.0%(80.0%)
10分 2.5×105 pfu/ml 2.6%(97.4%)
20分 <10 pfu/ml  
ヒトインフルエンザウイルス不活性化曲線
えこる水噴霧は、極めて短時間・少量でヒトインフルエンザウイルスを不活化する効果があります。
使用上の注意
本製品は「Ecolleえこる」以外の市販加湿器等にはご使用になれません。
市販加湿器に使用した場合、故障の原因となります。
本製品を「Ecolleえこる」以外の用途に使用しないでください。
開封後はすぐにご使用下さい。
効果的な状態を保持するため、なるべく直射日光を避けた冷暗所に保管して下さい。
販売店
株式会社 ミッション
東京都台東区蔵前2-17-7 4階
TEL:03-5821-1955
御注文はこちらへ FAX:03-5687-1173 FAX注文用紙はこちら
製造元
株式会社ハセッパー技研
 

Copyright(c)2005 MISSION co.,ltd All right reserved.